まかない日記2021

May 2021年5月

なんか、ギターについて書いていると止まらない。
最初は「入門機材おすすめ」くらいのことをまとめるつもりだったけど
だんだん「クラシックギター入門講座」に発展してきた・・・
今はブログ記事の下書きをすすめているんですが、
ちょっとした中編小説を書いている気分かも。
とはいえカウントしてみたら
まだ400字詰め30枚程度だったけど。

こんな主観丸出しのモノをネット公開したら
いろいろ批判されちゃうんだろうなぁ、と思う。
でも、正直に書くからこそ、役に立つ、って
喜んでくださる方も大勢いてくれるはず。
自分は独学で、指導者なく迷い続けてきたからこそ
迷いの裏の裏まで知っている、という側面もあるし。
それに、批判のないように”無難なものを作る”なんて
自分は、はなっから興味ないし。

しかし、ブログ記事って、
説明図版や写真、動画なんかも添えたいところ。
誰かつくってー、と叫んでもなにも始まらないので
まあ、これから自分で作っていくです。
がんばろー

ところで秋からずっと休園中だった「西武園ゆうえんち」が
5/19日から開園しますね。

「昭和の熱気を遊びつくそう」と銘打った昭和ランドらしい。
昭和の何がそんなに、ってけげんな気持ちになりながらも
ホームページを見ていたら、みょうにジンとしてしまった。
そう「無難なものを作る」なんてはなっから興味ない
それは昭和スピリッツだったのかも。
最近は「守りたい」とか「きずな」とか「きちんと」とか
保守的なワードばかりが目立っているけど、
自分は、そんなの、笑い飛ばしたいんです、本当は。

April 2021年4月

小説と並行して、ブログ記事を書き始めているのですが
いざ書こうとしてみると、なかなか奥が深くて
これはこれで時間がかかりそう。
この日記みたいなやつは、まあ好きに書いちゃえばいいんだけど
アフリエイトとして報奨金が発生する商品リンクまで
視野に入れて文章を書くとなると
やっぱり、いいかげんなことはかけないし。
でも、クラシックギターにしても、アトピーにしても、
自分がかかわって、苦しんで、多くの時間を費やしてきたことは
書くこといっぱいある。
そのへん、いったん全部吐き出して、精査して
記事として公開するのは、やっぱ一ヶ月仕事になるのかな・・・

でも、こういうのって、おそらくがんばったらがんばったぶんだけ
多くの人に役に立つものになっていくだろうし、
それは間接的に自分の報償としてもかえってくること。
こういうシステムが存在する時代に生きていることに感謝です。

でも、小説のリライトとか、ブログばかりじゃなく、
ギターの練習ももっとしたい、とか思ってみたりしてね。

ところで、ふと新作宇宙戦艦ヤマトを見てしまった。

自分は松本零士監督の旧作ファンで
新作はちょっと見て「これはちょっと」と避けていたんだけど
いざ見続けてみると、これはこれでたっぷり工夫が追加されていて
すごい力作と理解してしまった。

特に当時の音楽が、今でもゼンゼンありなのは嬉しかった。
新展開もわくわくして面白かったけれど
でも、やっぱり、何か満たされないものが……
それが何なのか、自分にはよくわからないし、
案外、新しい森雪の魅力のなさ、という
一点だけのことなのかもしれないけれど。

麻上洋子さんの魅力って、確かにあったなとあらためて思う。
「あまり声なんか出したくないのに、無理して出すと甘い声になっちゃう
むしろこれは問題なのよ!!」みたいな。
今のクリアなデジタル音響で
そんなアナログ演技はそもそも無理なのかもしれないですが。
すっきり通る声ばかりがいい声だとは自分は思わないけど
そんなの自分だけかな……(^_^;)